会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  児湯食鳥 >  お客様の喜びが私のやりがい
児湯食鳥

お客様の喜びが私のやりがい

2023年9月27日
日高 颯 さん
西日本児湯フーズ 営業部
2021年 4月 入社
宮崎国際大学 卒業
1998年生まれ。宮崎県日南市出身。宮崎国際大学国際教養学部卒業後の2021年4月入社。入社と同時に大阪に本社をおく児湯食鳥グループ販売会社(年商202億円)で営業を担当。現在は、本社営業部で30件近い得意先を直接担当しながら新規取引先の開拓にも取り組んでいます。
私の一日
今の仕事を選んだ理由は?

 私は「宮崎県に貢献できる仕事がしたい」という思いのもと就職活動に取り組んで参りました。そんな中、とある企業説明会にて児湯食鳥が全国各地に事業展開をされていることを知りました。その時私は、鶏肉を通して全国に宮崎の名を広める事が出来るこの会社でぜひ尽力したいと思い入社を決意しました。また、児湯食鳥は国内にとどまらず海外へと事業展開をされております。私は大学時代、語学勉強に勤しんでまいりました。グローバルに活躍できるチャンスがあることも決めての一つとなりました。

仕事の内容、やりがいは?

 鶏肉専門店をはじめ、スーパーや飲食店等へ商品の販売を行なっております。また、それぞれの顧客のニーズを掴むことでより満足いただける商品提案をできるよう日々の営業を行なっています。新規の営業を続けていく中で新たに取引を開始していただいたこともあり、営業の面白さを感じております。また、児湯食鳥の商品が店頭に並ぶ姿や、お客様が購入していただいている姿を目の当たりにすると大変嬉しく思います。中にはこんなことがありました。得意先へ訪問した際、買い物に来られていた一般の消費者の方から「ここの鶏肉が好きでいつも来ています」と、声をかけて下さいました。そのお声掛けが非常に嬉しく思い、より一層この仕事へのやりがいを感じることが出来ました。

採用までの道のりは?

 私は大学までの18年間を生まれ育った宮崎県で暮らしております。大学時代には友人と趣味のツーリングに没頭し、宮崎各地に訪れてまいりました。この趣味を通し宮崎の魅力により一層気付き、いつしか宮崎県に携わる仕事に就きたいと考えるようになりました。就職活動では「宮崎への貢献」を軸に活動を行い、その中で児湯食鳥への入社を決意しました。面接では営業職への希望を全面にアピールし、その結果、内定を頂くことが出来ました。

就活生へのメッセージ

 まず初めにコロナ禍において就職活動をされている学生の皆さんへ心から応援をしております。従来の就職活動とは異なり、色々と大変な思いをされていることとは思いますが、あともう少し共に頑張って参りましょう。
 私が今、就職活動において大切だと思うことは自分の考え・思いを着飾らず自分の言葉で伝えることです。就職活動では学歴や経歴を他人と比較し、つい悲観してしまうことがありました。しかし、社会に出れば皆同じ位置からのスタートです。周りを気にせず自分の言葉で会社への思いを表現できればよかったなと今は思います。