会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  F・Cグループ >  やりたいことを仕事に。自分のデザインが形になったときが喜び
F・Cグループ

やりたいことを仕事に。自分のデザインが形になったときが喜び

2024年1月16日
河野 万莉奈 さん
総務部 広報担当
2023年 4月 入社
マルチメディア専門学校 卒業
2002年生まれ、日南市出身。子どもの頃から動画を見るのが好きで、自分でも中学時代から友人と動画を撮りYoutubeにアップしていた。動画編集をもっと学びたくてマルチメディア専門学校ウェブクリエイターコースに進学。広告デザイン、動画編集を勉強した。2023年にF・Cグループへ入社。広報担当として会社のTikTok作成や印刷物のデザインなどを行う。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

小学生の頃から画像や動画編集が好きでした。さらに専門的に学びたいとマルチメディア専門学校に入学。資格も取得しました。デザインや編集の仕事が楽しいと思っており、そんな仕事ができる職場を探していたところ、広報として社内でデザインやTikTokを作成する部署を立ち上げると聞きました。この会社なら、自分がやりたいことを仕事にできると感じました。

宮崎で働いてみてどうですか?

当初から宮崎で働きたいと考えていました。今は宮崎市内でひとり暮らしをしていますが、日南市にある実家にもすぐに帰れますし、定期的に友人と会うこともできます。すぐに家族や昔からの友人たちに会えるので、何かあっても相談しやすいですし、安心感があります。

仕事の内容、やりがいは?

広報担当として、会社のパンフレットや看板、ちらし、ポップといったもののデザインをしています。また毎週1本から2本、現場の風景やイベントなどをTikTokで配信しています。自分がデザインしたものが、実際に使われているのを見るとうれしいですし、頑張って作った甲斐があったと感じます。TikTokに反応してもらえた時もうれしいですね。

採用までの道のりは?

就活イベントに参加することはありませんでしたが、学校で行われた会社説明会では5、6社の話を聞きました。F・Cグループは2年生の8月ぐらいに会社説明に来校し、デザインや編集ができる人を求めているという話を聞きました。9月に面接を受け、10月には内定をもらいました。就活のアドバイスは、自分が話したいことを伝えられるように、面接の練習をすると良いということです。練習したことで本番はしっかり話せました。