会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  河北 >  ものづくりの達成感が味わえる!
河北

ものづくりの達成感が味わえる!

2023年12月15日
谷岡 龍斗 さん
建設事業部
2018年 4月 入社
宮崎県産業開発青年隊 卒業
1999年、日向市生まれ。宮崎県立門川高等学校フォレスト科を卒業後、友人の誘いで宮崎県産業開発青年隊に入隊。施工管理課程で1年間、土木建設分野の基礎知識や各種技能を修得した。在隊中に車両系建設機器や玉掛け作業者など10以上の資格を取得。全寮制ならではの厳しさもあり、根性が身についたそう。休日は当時の同期と飲みに行ったり、高校生の頃からの趣味である釣りを楽しんでいる。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

宮崎県産業開発青年隊にいた時に職場体験の機会があり、いろいろな企業があった中で当社を選びました。約1カ月間の体験を通して、会社の雰囲気がアットホームで働きやすそうだと感じたので、ここで働きたいと思いました。当社は都農町に本社があるので実家の日向市に近く、重機をあつかうことに興味があったのも選んだ理由の一つです。

宮崎で働いてみてどうですか?

宮崎は、自然が多く、食べ物はおいしいし、人も温かいです。現在は都農町で一人暮らしをしていますが、実家も近いので家族の誕生日に帰るなどしています。宮崎で働いている友人も多いので、休みの日に一緒に遊んだり、飲みに行ったりできるのも地元ならではだと思います。人混みが苦手なので、都会よりも宮崎の暮らしが自分には合っていると感じています。仕事では、分からないことがあると先輩や上司が丁寧に教えてくれるので、働きやすい環境です。

仕事の内容、やりがいは?

土木工事の管理をしています。作業の指揮を執り、工事が順調に進むように材料の手配や測量などを行っています。今までは先輩について現場に行っていたのですが、10月からは一人で現場管理を任されるようになりました。現場では安全第一を心がけて作業しています。工事が完了すると自分の携わったものが半永久的に残るので、達成感を得られるのがこの仕事の魅力です。
現在、2級土木施工管理技士の資格取得に向けて勉強中です。資格を取れると仕事の幅も広がるので頑張ります。

採用までの道のりは?

職場体験を経て、筆記試験と面接を受けて内定をもらいました。建設業は「きつい、汚れる」というイメージがあるかもしれませんが、業界も仕事の効率化を図ったり、福利厚生を整備したりいろいろと進化しています。自分が手がけたものが形となって半永久的に残るという仕事は、他の業種では経験できないことだと思います。
就活生へのアドバイスは、やりたいことが定まっていなければ「とりあえずやってみる」。行動してみないと、やりがいや達成感は得られません。やってみて、自分に合わなければ、別の選択をすればいいと思います。