会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  SCSKニアショアシステムズ株式会社 >  仕事と子育てが両立できる充実した環境
SCSKニアショアシステムズ株式会社

仕事と子育てが両立できる充実した環境

2023年12月4日
松尾 早希 さん
宮崎第一開発部 第二開発課
2018 年 4月 入社
宮崎大学 卒業
1992年、沖縄県那覇市出身。宮崎大学工学部卒。大学では化学を専攻し有機系の研究をしていた。2019年に結婚し、現在は2人の子どもを育てるママ。産休・育休取得後、現在は時短勤務制度を利用し、仕事と育児を両立中。Eテレの「おとうさんといっしょ」のキャラクター「シュッシュ」にはまっているが、「子どもたちはあまり興味がないみたい」と笑う。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

ものづくりに携わる仕事がしたくて、いろいろな企業を調べるうちにIT業界に興味を持ちました。大学で専攻していた分野とは異なるのですが、当社の会社説明会に参加し、研修制度が充実していることやワークライフバランスへの取り組みに力を入れているところに魅力を感じ、志望しました。当時、すでに結婚を考えていたので、転勤がなく宮崎市内で働けることも決め手になりました。仕事と育児を両立している女性社員が多く、私も時短勤務制度を利用して両立できています。

宮崎で働いてみてどうですか?

宮崎は、のんびりしている印象です。沖縄出身なので、宮崎に来たばかりの頃は冬の寒さに驚きましたが、住み慣れてくると年間を通して過ごしやすい気候ですし、食べ物もおいしいです。都会と比べて物価も安く、自宅の近くには公園やスーパー、病院など生活環境も整っているので、子育てもしやすいと感じています。

仕事の内容、やりがいは?

SCSKのパッケージソフトウェア製品の保守業務を担当するチームに所属しており、主に問い合わせ対応をしています。製品の不具合が起きた時に原因などを調べて回答をするのですが、お客様の環境によって仕様が少しずつ異なるため、回答内容に誤りがないように細心の注意を払って作業をしています。何事もあいまいなままにせず、自分が納得いくまでやるように心掛けています。チームのメンバーにサポートしてもらいながら、仕事を完了できたときはやりがいを感じます。事前に申請すれば自宅でのテレワークが可能ですし、子どもの急な発熱や体調不良に対しても理解があるので、とても働きやすいです。知識やスキル向上のため、今後は情報系の資格取得にも積極的にチャレンジしていきたいです。

採用までの道のりは?

就活は大学3年の冬からはじめ、インターンシップや合同説明会に積極的に参加しました。宮崎市での就職を希望していたので、自分の専攻分野に関わりのある企業はもちろん、それまで就職の選択肢になかった企業も説明会や就活情報サイトなどで情報収集しました。当社へは会社説明会に参加後、エントリーシートを提出し、Webでの適正試験を受けました。対面での一次面接と最終面接の後、内定をもらいました。第一志望の企業だったのでうれしかったです。
就活生へは、多くの企業に直接話を聞いたり、インターンシップに参加したりすることをおすすめします。その経験を通して、自分に合っている業種や職種が何かを自己分析することも大切だと思います。