会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  宮崎銀行 >  個人はもちろん法人にも、夢をかなえる後押しできる存在に
宮崎銀行

個人はもちろん法人にも、夢をかなえる後押しできる存在に

2023年10月12日
堂地 瑞希 さん
窓口営業係
2023年 4月 入社
上智大学 経済学部経済学科 卒業
1999年、宮崎市生まれ。日向学院高校卒業後、上智大学経済学部に入学。大学では学内の留学生と日本人学生の交流を図る、国際交流サークルで活動。幹事として毎月2、3回開催していた食事会やパーティーなどのイベントの企画・運営に関わる。2023年同大学卒業、4月に宮崎銀行に入行し、大工町支店に配属される。最近の趣味は旅行。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

県外の大学に進学したことで、帰省するたびに宮崎の人の温かさを実感していました。就活を始めたばかりの頃は、宮崎へUターンする気持ちは弱かったのですが、本格的に就活が始まると大好きな地元に貢献したいと思うように。当行の説明会に参加した際に、銀行はお金という生活に必要なものを取り扱い、多くの人に対して幅広く貢献でき、地域に密着した仕事をできるのが魅力と聞きました。個人だけではなく法人にも関わり、夢をかなえる仕事、起業する人を支援し後押しできるという部分にひかれました。

宮崎で働いてみてどうですか?

仕事で疲れて帰ってきても、家にいる家族と会話することでリラックスできますし、何より一人ではないという安心感があります。休日を利用してどこかに出かける計画を立てるときにも、地元の友人たちがいるから誘いやすいです。すぐに会える距離に友人がいるから、会って話をすることが気分転換につながっていると感じます。仕事については、まだ社会人になったばかりでできることは少ないのですが、地元の方たちと直接関わり、少しでも役に立つことで、地域に貢献できていると実感できるのも良い点です。

仕事の内容、やりがいは?

現在は主に後方事務を担当しています。業務内容としては、口座開設や住所変更などの諸届、事務処理などを幅広く行っています。最近の出来事では、年配の方から手数料について問い合わせがあった際にインターネットバンキングを提案し、窓口に来ていただいて一緒に操作しながらご案内し、感謝されたことがありました。今の仕事は自分で考えて行動することで、お客さまに喜んでいただける可能性が広がると実感しました。まだまだ知識も経験も浅く、提案できるものは少ないですが、お客様のライフプランに関わる支援をできる立場になりたいと思っています。

採用までの道のりは?

当初は東京での就職を考えていたため、東京の企業を中心に説明会やインターンへの参加、OB訪問を行っていました。東京での会社説明会の後に、宮崎の会社説明を聞いたのですが、宮崎の採用担当の方には人の温かさを感じました。私自身も緊張も少なく明るく会話を進めることができたと感じて、宮崎の会社で働く方が合っていると思いました。そこから地元に帰ることを決め、宮崎でのオンライン説明会や座談会、対面での合同説明会に参加。当行には3年生3月にあったオンライン説明会、対面での合同説明会に参加した際に話を聞きました。その後、エントリーシートを提出し、面接を経て6月に内々定をいただきました。