会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月22日(月)
トップ >  先輩の声 >  南九州向洋電機 >  ワークライフバランスを重視した働き方で向上心を持って仕事に取り組む
南九州向洋電機

ワークライフバランスを重視した働き方で向上心を持って仕事に取り組む

2023年9月27日
永田 怜 さん
営業課
2017年 4月 入社
佐土原高校通信工学科 卒業
1998年高鍋町生まれ。2017年佐土原高校卒業。高校では通信工学科で通信系を学び、無線機などの資格を取得。趣味は映画鑑賞。洋画、邦画、アニメなどジャンルにこだわることなく楽しんでいます。2017年に当社へ入社。最初の4年間は技術職、5年目から営業に異動。技術職時代の知識を生かした提案をすることで、クライアントから喜ばれています。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

都会へのあこがれはありましたが、就職を真剣に考え始めると人の多さや通勤の大変さなど、生活するストレスと戦いながら仕事をすることに不安を感じました。一方で地元であれば、家族や友達、知り合いも多く、働き始めても大きな環境の変化はないと考えました。今の仕事は、子どもの頃からパソコンを扱うことが好きだったことと、高校の先輩も就職している安心感、福利厚生が充実していることが決め手でした。

宮崎で働いてみてどうですか?

知らない土地の風土や文化のなかで暮らすストレスを感じずに、仕事に専念できることが大きなメリットだと思います。また、残業が少ない会社なので、平日でも自分の時間が十分に持つことができ、趣味を楽しめます。ワークライフバランスを実現しやすいのも良いですね。

仕事の内容、やりがいは?

入社7年目です。最初の4年間は技術員、5年目から現在まで営業をしています。営業の仕事は、民間や官公庁を主な取引先として、過去に納めた機器の補修や点検、更新の提案を行っています。専門的な質問を受ける際には、技術員をしていた経験をもとに話をすることで、説得力をもって補修や点検、更新の提案ができます。お客様が求める仕様の商品やサービスを提供したときにいただける、感謝の言葉がやりがいにつながっています。有給休暇が取りやすく、連休も多い会社です。趣味や旅行など週末にしたいことを決めて仕事にとりかかることで、モチベーションも高く保てます。

採用までの道のりは?

高校2年生の夏ぐらいから過去の求人票を見始めました。当初は県外就職を希望でしたが、3年生となり、いざ就職を考えるようになると県内か県外かで悩み、GWまで決められませんでした。しかし、県内就職にしようと決めて、先生に相談し、当社を勧めてもらってからは、トントン拍子でした。9月に試験があり、10月1日には内定式に参加しました。