会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2023年2月1日(水)
トップ >  みやにち就活ゼミ >  私の体験談(就活9月号/アーカイブ)「困ったらまず相談」
就活ビギナー

私の体験談(就活9月号/アーカイブ)「困ったらまず相談」

こちらは会員限定です。会員になると続きをお読みいただけます(要ログイン
|
2021年12月7日
米良電機産業 古川 景翔さん(大東文化大卒) 
 地元に戻りたいという思いがあったので、大学3年生の夏に県内で開催された合同企業説明会に参加。まずはどんな企業があるのかを知るところから始め、学生時代に居酒屋でアルバイトをした経験から最終的に接客や、営業職に絞って就活を進めました。
 就活が本格化した3年生の3月、新型コロナウイルスの影響で企業説明会や会社見学が中止に。職場の雰囲気が分からず、働くイメージを持てなかったので不安になりました。会社のことをよく知るためにも、チャンスがあれば個別に連絡して、見学を申し込んだ方が良いと思います。
 エントリーシートで書くことに困ったときは、友達と長所や短所を互いに言い合ったり、ゼミの先生を頼ったりしました。採用担当者と話して、ネットにない情報をもらうことも手段の一つです。コロナ禍で不安なのはみんな同じ。困ったら誰かに相談して、1人で抱え込まないことが大切ではないでしょうか。