2018年11月13日(火)

先輩インタビュー

現状に満足せず 会社とともに自らも成長

2018年08月27日

今屋 佳祐さん
株式会社OPUS(カナヤマグループ)
今屋 佳祐さん
オーパス三股店 主任
2009年入社
小林西高校卒業
1990年生まれ。小林市出身。小林西高校卒業後、2009年に株式会社カナヤマ(現:株式会社OPUS)入社。オーパス三股店でホールやスタッフなど店舗全体の管理を担当。
わが社のここがポイント
☆接客から店舗マネジメントなど幅広い業務を経験できる!
☆店舗限定勤務あり
☆新規事業に積極的に参入中!
Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

 「高校時代にアルバイトで身に付けた接客を生かす仕事ができれば」と思い、いろいろな企業を調べました。アミューズメント事業を展開している会社は県内にいくつもありますが、宮崎で創業したという点に魅力を感じ、就職を決めました。県外での就職も考えましたが、地元だと両親が近くに住んでいて親孝行できる機会も多いですし、何かあったらすぐ帰られます。自分にはメリットがあると思いました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 三股店で主任として、店舗責任者・マネージャーをサポートしています。ホールに出てお客さま応対や遊技台の不具合処理などをするほか、スタッフのシフトや売り上げの管理など事務処理もしています。お客さまがあってこそ成り立つので、遊技台に関して不快な思いをされている場合、速やかに対応し、解決することを心掛けています。お客さまに楽しんでもらい、再び来店してもらえるようプラスワンのサービスにも気を配っています。例えば、お客さまが休憩に入る時に遊技台におしぼりを置いたりするなどちょっとしたことですが、より楽しんでいただける環境を整えることが大切だと思い、日々仕事に励んでいます。

Q.仕事の魅力ややりがいはどんなところにありますか。

 自分がしたことに対して、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえると、とてもうれしいですしやりがいを感じます。全店舗の社員が集まる決起大会が定期的に開かれます。店舗ごとに特色があり、さまざまな話を聞いて刺激を受けています。
 会社独自の取り組みの一つに各店舗内で「いいね!スタッフ」というコーナーを設け、お客さまやスタッフ同士でその日の接客が良かったスタッフを選んでいます。月間で一番得票数が多かったスタッフは、会社が表彰してくれます。手当てが支給されるので、仕事へのモチベーションも上がります。勤続10年、20年という節目には、特別休暇などがもらえる永年勤続賞もあり、仕事を続ける上の励みになっています。

Q.職場の雰囲気や人間関係はどうですか。

 普段はとても和気あいあいとしています。20代〜30代の社員が多く、休憩時間には冗談を言い合っています。しかし、仕事中はみんな真剣モードに。オンとオフのメリハリがきちんとしています。
 新入社員は、先輩社員が「教育トレーナー」として接客や遊技台などの取り扱いを教えています。一緒に仕事をしながらその場その場で指導をするので、新入社員は安心です。一方、先輩社員は正確な知識を教えなければならず、緊張感を持って取り組んでいます。
 会社は働きやすい環境づくりに積極的に取り組み、有給や産休、育休を取得しやすい環境です。子育て中の女性には時短など勤務体制を配慮してくれ、安心して働き続けることができます。

Q.今後の抱負を教えて下さい。

 入社して10年ですが、まだまだ分からないこともあり、日々学びや気付きがあります。現状に満足せず、何事にも積極的にチャレンジして成長していきたいと考えています。会社が店舗や社員を増やし、勢いがあるのを実感できるので、さらに上を目指して頑張ろうと思っています。

Q.休日の過ごし方を教えて下さい。

 職場の仲間と釣りに行くこともありますが、基本的には家族と過ごしています。5歳と2歳の子どもがいるので、公園などに遊びに連れて行くことが多いです。子どもと遊ぶことで気持ちもリフレッシュできますね。